Propolis guide

ミツバチの分泌物、プロポリスとは

プロポリスを知っていますか?

プロポリスには驚異的なパワーがあります。
健康志向の人であれば、ぜひプロポリスの存在を知っておくと良いでしょう。

プロポリスとは、ミツバチが出す分泌物で、蜂ヤニとも言います。
これは、ミツバチが色々な樹から収集した樹脂を唾液と混ぜて噛み続け、ワックスのように粘り気のある状態にした物質のことです。
ミツバチは、これを自分の巣に塗って補修に使ったり巣内の温度を一定に保ったり、外敵の侵入を防いだりしています。

プロポリスには抗菌力があり、外敵の死骸を外に出せない場合、プロポリスでカバー代わりに覆っておくことにも使っています。
そうすることで死骸は腐敗することなく、ミイラと化してくれます。

集団生活をするミツバチの特性上、巣箱内は密度が高めです。
そのため、プロポリスを使って清潔な状態にしておき、自分たちの健康を維持するためにも用いています。
ミツバチは人類が誕生するずっと前の4200万年以上前から生息していました。
人間が猿から進化したように、他の生物たちも環境の変化に応じて遺伝子を変化させて変貌を遂げてきましたが、ミツバチは全く変わっていませんでした。
それは、ひとえにプロポリスのお陰で、プロポリスが有ったからこそ厳しい環境の変化に耐えられたと言われています。
プロポリスは改良の余地が無いほど、完璧に作られた物質なのです。
強い殺菌力や細胞活性化作用があり、天然の抗生剤でもあります。

健康を維持したいならプロポリスに着目して、毎日の習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか?

トップに戻る