Propolis guide

プロポリスはどうやって抽出する?

プロポリスはミツバチが出す分泌物と樹脂を混合させたもので、強い抗菌力や細胞を活性化させる働きがあります。
健康志向や美容に力を入れている人であれば、プロポリスの存在に注目し、すでに使っている人も多いかもしれません。
老化を食い止めたり肌を綺麗にしたりして、身体のためには非常に役立つものですが、においや味が独特なため、摂りたいけれど敬遠している、という人も少なくありません。

プロポリスは、何通りかの抽出法によって製品化されています。
最もポピュラーなのはアルコールを用いたものです。
食用のアルコールを混ぜて半月から1カ月近くかけて撹拌し、ろ過して両者を融和させ、ある程度ねむらせて完成させています。
じっくりと熟成させる時間を与えるため、アルコール分が抜けて純粋なプロポリスに近づきます。
3年以上熟成させたものは、最高級品として市場に出ています。
ただ、値段があまりに高いため、値段を下げて熟成期間を1年以内で仕上げたものも売られています。
値段の安さは魅力ですが、アルコール分が抜けきっていないため、においや味が少々きつめになります。
一度は飲んだけれどやめてしまったと言う人は、1年以内のものを選んでいたのかもしれません。

水で抽出する方法もあります。
工程はアルコールと同じですが、抽出にはより時間がかります。
しかし、アルコールの刺激がないため、仕上がりはかなりまろやかで飲みやすくなっています。
においや味が原因で敬遠している人は水で抽出したものがおすすめです。
ただ、アルコール殺菌がされていないので、早めに飲み切った方が良いでしょう。

トップに戻る