Propolis guide

液体タイプ粉末タイプのプロポリスの飲み方

プロポリスには液体タイプのものと粉末タイプのものなどがあります。
蜂蜜とは違い、独特な匂いがあるため、飲みにくいという方もいるかもしれません。
そこで少しでも飲みやすくなるお勧めの飲み方についてご紹介いたします。

液体タイプのプロポリスは、プロポリスの原液やアルコールで抽出して作っていきます。
1滴程度で効果がありますので、水やジュースなどの飲み物に入れて飲むとよいでしょう。
ただ注意したいことがあります。
それは熱い飲み物には入れないことです。
熱い飲み物に入れてしまうと、せっかくのプロポリスの成分が熱によって破壊されてしまうため、熱による破壊を防ぐためにも、冷たい飲み物に入れて飲んだ方が効果があります。
喉の炎症がある時や、乾燥する冬のシーズンには、ウィルスの感染を防ぐためにも、水の入ったコップにプロポリス液を1滴ほど垂らして、うがいをするのもよいでしょう。
高い殺菌効果があるため、喉の炎症を鎮めてくれる効果や、殺菌する効果があります。

次に粉末タイプのプロポリスの飲み方についてご紹介いたします。
粉末タイプのプロポリスは液体に抽出したプロポリスをさらに粉末化させたものです。
粉末状なので、粉薬のように口に入れてから、コップに入った水で流し込むことも出来ます。
液体だと、どうしてもプロポリス独特の匂いや味がして苦手だという方もいることでしょう。
粉末タイプだと水分が抜けているため、液体タイプよりも匂いや味をあまり感じさせずにすみます。
またヨーグルトやジュースにも混ぜやすいので、冷たいものに混ぜるとよいでしょう。

プロポリスは子供からお年寄りまで飲むことが出来ますが、1歳未満の子供に与えることは出来ませんので注意しましょう。

トップに戻る