Propolis guide

水虫はプロポリスで治しましょう

高い殺菌効果、抗菌効果のあるプロポリスで水虫を治してみませんか?プロポリスには強い抗菌作用、殺菌作用があるため、水虫菌を殺すことが出来ます。

プロポリスは、元々、ミツバチが巣を作る際に、唾液や花粉、植物の樹液などを混じらせたもので、巣の中にいる女王蜂や幼虫を外部の細菌からも守る働きがあります。
そのため、抗生物質と同じ程度の殺菌効果、抗菌効果があるため、プロポリス入りの石鹸で足の裏を洗うと、水虫を治したり、水虫を防ぐことが出来るのです。

また化学薬品が含まれる薬とは違い、プロポリスは自然の副産物であるため、水虫薬と使用した場合、副作用が少ないので、安心して使用することが出来るでしょう。

しかし、蜂や蜂蜜などにアレルギーがある方はプロポリスを足に使用するのは控えた方がよいでしょう。

水虫はカビの感染によって起こる皮膚炎の一種です。
一度水虫に感染してしまうと、なかなか症状が改善されず、また一度症状が治まっても、何度も繰り返してしまうという厄介な病気でもあります。
また水虫菌は皮膚に付着した後、24時間以内に洗い落せば菌を落とすことが出来ます。
水虫を治すには、プロポリスチンキを患部につけると効果があります。

プロポリスを使用して、水虫に効果があるプロポリス軟膏を手作りすることが出来ます。
作り方はとても簡単で、ワセリンに液体のプロポリスを数滴ほど混ぜて作ります。
水虫が痒くて溜まらない時にも、プロポリス軟膏をつければ、痒みを抑えてくれるので、掻き毟らずに済みます。
水虫を治すためには、
皮膚にプロポリスを塗るだけでなく、プロポリスを飲用するのもお勧めです。
プロポリスは天然の抗生物質となりますので、身体の内側から抗菌していくことが出来ます。

トップに戻る