Propolis guide

プロポリスと蜂蜜は同じ?

プロポリスとは女王蜂の巣を守る粘着性のある物質で、天然の抗生物質と呼ばれるほど強い抗菌作用を持っています。
プロポリスに含まれている成分はなんと100種類以上。
炎症や外傷に効果があるだけでなく、新陳代謝を活発にする働きもあるので美容効果もあります。
また免疫力を高め、健康対策にも効果的です。
ミツバチが作るポロポリスは蜂蜜を同じようなものなのかなと思っている人もいることでしょう。
しかし、全く違うものなのです。
今回はプロポリスと蜂蜜の違いを説明します。

一番の違いは使用目的です。
プロポリスは樹液や植物の蜜とミツバチの唾液を混ぜよく噛んで粘着性のある物質にし、巣に貼り付け細菌から守ります。
プロポリスは巣を守るための物質に対し、蜂蜜はミツバチが花の蜜から採集し、巣の中で加工したもので、後に食料になります。

味もプロポリスは苦いのですが、皆さんご存じの通り蜂蜜は甘いです。
栄養価にも大きな違いがありプロポリスは病原菌や殺菌に強いフラボノイドが主成分になりますが、蜂蜜の大部分は果糖になります。

このようにプロポリスと蜂蜜は使われ方、目的も全く違うというということになります。
プロポリス、蜂蜜どちらともミツバチの知恵によって作り出される天然の物質で、感染症や傷の治癒、抗菌や抗カビにも効果を発揮します。
全く違う物質ですが、私達の健康を守ってくれる貴重なものであるという共通点があります。

トップに戻る