Propolis guide

ペースト状プロポリスの活用法

ペースト状のプロポリスは、飲むだけではなく、軟膏のように皮膚を守る目的でも使用します。
日本ではあまりなじみがありませんし、種類も多くないのですが、通販等で手に入れる事が出来ます。
アルコールや水で抽出されたプロポリスを濃縮したのがプロポリスペーストです。
ソフトカプセルに詰めて、サプリメントとしても販売されています。

純度の高いプロポリスペーストはとても高価ですが、蜜ろう、馬油等が配合された、比較的安価な塗布用ペーストもあります。

プロポリスペーストの特徴は、デリケートゾーンや粘膜にも使用出来るところです。
しみる事もなく、細菌から守ってくれます。
副鼻腔炎(蓄膿症)の改善を目的として開発された商品もあり、鼻の中の炎症を抑え、不快な症状を緩和してくれます。
軟膏はワセリンにプロポリスを配合したもので、口の中には使えませんが、天然成分100%のプロポリスペーストなら、口内炎にも使用出来ます。

カサカサしたところ、かゆみがあるところに塗れば、保湿され、皮膚のバリア機能が高まります。
子どもにも、お年寄りにも使えます。
ただし、プロポリスペーストは医薬品ではありません。
肌に合わない事もありますので、少量から試してみましょう。
異常を感じたらすぐに使用を中止してください。

プロポリスペーストといっても、「トゥースペースト」は歯磨き粉ですから、購入するときは間違わないように注意しましょう。

トップに戻る