Propolis guide

プロポリスの美白効果

近年、プロポリスの持つ美容効果の一つとして、美白効果に注目が集まっています。
これまで健康食品のイメージが強かった同物質の持つどのような成分がどのように私たちの身体に作用して美白効果を上げるのでしょうか? 
細かくチェックしてみましょう。

美白とは皮下の色素沈着が少なく、かつ肌理が整っており、適度な水分と油分を含み(乾燥していない)、透明感のある状態を言います。
こうした状態を作り上げるのに役立つのが、プロポリスが有する活性酸素の抑制機能です。
活性酸素は体内の衛生を保つ働きを持っているのですが、増え過ぎると自らの細胞を傷つけて色素沈着を起こして美しい肌づくりの邪魔をします。
プロポリスはこうした過剰な活性酸素を抑制し、透明感のある肌を作り出します。

また同物質の持つ血流の改善機能や新陳代謝を盛んにする機能は、肌の再生サイクルを活発にし、老廃物を押し流すことで肌理を整えます。
また日焼けや乾燥、寒さなどで傷付いた肌のダメージを素早く修復して色素沈着が起きにくくします。

こうした機能に加え、プロポリスに含まれる各種アミノ酸やビタミン、特にビタミンB群は美しい肌の素材にもなります。
さらに樹脂や花粉といった植物由来成分から作られた同物質には、ポリフェノールという色素の一種であるフラボノイドが豊富に含まれています。フラボノイドの仲間にはアントシアニンや女性ホルモンに似た働きを持つイソフラボンといった美容に欠かせない物質があることからも、プロポリスが持つフラボノイド効果が期待できるでしょう。
このフラボノイドは、メラニン色素の素となるチロシナーゼと呼ばれる物質の働きを抑制する効果があります。つまり紫外線のダメージによってシミができるのを見事に防いでくれるというわけです。

いかがですか? 
プロポリスの美白機能は、決して肌を漂白するような不自然なものではなく、内臓を含めた全身の健康を促進することで、老廃物の溜まりにくい、新陳代謝の盛んな身体を作ります。
つまり美白は全身の健康が強化された結果もたらされる嬉しい副産物というわけなのです。
みなさんもプロポリスで美活始めてみませんか。

トップに戻る