頭痛緩和

プロポリスでニキビ改善

ニキビ治療は既にできてしまったニキビに対する外的アプローチと共に、原因となるアクネ菌の繁殖を抑え、菌の餌となる過剰な皮脂の分泌を抑えるといった内的アプローチの両面からの治療が望ましいです。プロポリスは直接肌に付け、内服することもできるなど、ニキビ治療に大きな効果を発揮します。

プロポリスには、ビタミンB1・B2・E・ナイアシン・葉酸といったビタミン類、マグネシウム・カルシウム・マンガン・鉄・亜鉛といったミネラル成分、アミノ酸など、の肌を再生させるために必要となる栄養素が含まれており、これらがそれぞれの効能を発揮することでトータルなニキビ治療をおこなうことができます。
以下に具体的な栄養素名と、それらの持つ効能を列挙してみましょう。

まずビタミンB2は皮脂の過剰な分泌を抑えて、健康な肌を保つ効果があります。
続いてビタミンEは血行促進効果や抗酸化作用があります。
ナイアシンは皮膚や粘膜の状態を健康に維持する働きがあります。
ミネラルには、ホルモンのバランスを調整する作用があります。
タマネギに含まれる血液サラサラ成分としても知られるケルセチンは、血行を促進することで、正常な肌の再生をもたらします。
もちろんフラボノイドが持つストレスを軽減する作用もニキビ治療には効果大です。ニキビの原因は肉体的なものばかりではなく、メンタルも大きく影響しているからです。
またニキビ治療にはプロポリスの配合された石鹸やローションといった製品もあるので、これらを組み合わせて使うことは相乗効果を生むのでおすすめです。

ニキビ治療薬としてプロポリスを内服する場合、学生や会社員の方なら外でも抵抗なくプロポリスを摂取できるキャンディータイプのものを選ぶといいかも知れません。スーパーやコンビニなどでも見かけることがありますし、Amazonや楽天などのネット通販でも簡単に手に入れることができます。
ただしお菓子ではなく、あくまで健康食品であるということを忘れず、くれぐれも食べ過ぎないよう、パッケージにプロポリスの摂取量の目安が書かれている場合は、それを守るよう注意してください。
プロポリスで健康生活始めてみませんか。